So-net無料ブログ作成
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

10月末に離脱出来なかったらジョンソン首相は?ポンドドルは?

2019年10月31日に迫った、英ブレグジットの期限。すでに2020年1月まで離脱期限を延期する「離脱延期法」が可決されてますが、ジョンソン首相は頑なに「10月31日」の離脱を主張。これ・・・離脱出来なかったらどうなんの?ポンドドルはショートチャンス?



どもどもasajiroです。



混迷を深める英ブレグジット問題。



新しく首相に就任したジョンソン首相は、



「10月31日の期限までには何が何でも離脱する」



と公言してるわけですよ。



英合意なき離脱ジョンソン首相2.jpg



しかし、すでに、2020年1月まで離脱期限を延期する「離脱延期法」が可決され、

頼みの綱であった「総選挙」による道筋も立てられず、

もう、この公約は守られそうもありません。



ロイターを見ると色々と書いてありますが・・・

アングル:合意なきEU離脱の道狭まる英首相、残された選択肢



・EUとの合意・・・可能性薄

・離脱延期法無視・・・法廷闘争?

・2通の書簡送付・・・法廷闘争?

・自ら延期拒否・・・なんじゃそりゃ!

・現行の離脱協定案の可決・・・政治的に不可能

・首相辞任→総選挙



ジョンソン首相はといえば、

延期法が可決されても従来の主張を変えず、



「延期はしねえ!」

「延期するくらいなら野垂れ死にしたほうがマシだ!」



英合意なき離脱ジョンソン首相3.jpg

英EU離脱さらに混迷、延期法でも首相「延期せず」 議会休会へ



と言ってるわけですが、



一体どうするつもりやねん・・・。



「合意なき離脱」をチラつかせる交渉術も全く効き目ないし、

EU側が折れるような気配も全然ないし、

イギリス国内もドロドロのまま。



八方塞がりのような気がします。



しかし、ジョンソン首相が方針を撤回するとも思えず・・・



選択肢は「延期法無視!」とか「首相辞任」とかいった方法しか、

残されてないような気がします。



何が言いたいかというと、



まだまだ英ブレグジット問題は混迷するだろう・・・ということ。



ポンドドル20190902.jpg



これはポンドドルの4時間足ですが・・・

今年に入ってからは基本ショートトレンドです。



ポンド売りは10月末まで続く?

今が戻り売りのチャンス?



もちろんどうなるか?なんて分かりませんが、

政治的には今がチャンスだと思います。



ではまた!



>>>次のページ(ECBの追加緩和発表で為替相場は乱高下!自動売買止め忘れてた!)

<<<前のページ(【9月6日発表】2019年8月米雇用統計結果・回顧、今後の展望。)




自分で稼ぐ力をつけるべし。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます