SSブログ
ブログ引っ越しました!

浅次郎のFX自動売買ソフトで家を建てる話2

今まで1人でFXをやって来た方、FXを諦めたくない方へ。

mailmagazin-anime1.gif「FX自動売買マスター30日集中講座」
★これからは一緒に歩んで行きましょう。
asajiroのメルマガに登録すると・・・FXの基本、FXに必要な知識、絶対守るべきルール、自動売買のイロハ、EAの選び方、裁量トレードのやり方・・・などを学ぶことが出来ます。【asajiro今日の相場眼】も絶賛配信中!
登録特典も多数あり!お楽しみにメルマガ登録はこちら♪[ひらめき]

【米雇用統計】2021年1月米雇用統計予想。今月もマイナス?

2021年2月3日、2021年1月の米雇用統計が発表されます。先月はマイナスとなったアメリカの雇用者数だが、今月は回復するのか?それともまたマイナス?アメリカの雇用市場はどうなってる?



どもどもasajiroです。



10都府県で非常事態宣言が延長されましたなあ。



非常事態宣言延長2.jpg



1ヶ月の延長・・・という話ですが、

飲食店や客商売のお店などはもうほんとにギリギリの状態でしょうねー。

各地のホテルや旅館などの観光業界もかなり厳しいでしょう。

JALの赤字は3000億円という話ですし、

すでに多くのお店や会社が「コロナ倒産」となっているようですが、

果たして、



「沢山のお店や会社を潰してまで、非常事態宣言を延長するべきなのかどうか?」



その是非は色々と論じられてるところですが、

メディアは概ね今回の延長を肯定的に受け止めているようですね。



私個人は「コロナは感染力の強いインフルエンザの一種」と考えており、

さっさと感染症レベルを引き下げて

インフルエンザと同じ扱いにしてしまえばいいと思っています。

そうすれば医療逼迫の問題も解決するし、

非常事態宣言を出す必要もなくなりますからねー。



あ、コロナを甘く見てるとかそういうわけじゃないですよ。



ちゃんと感染予防はしなければならないし、

3密は避けつつ、リスクの高い場所には近付かない方がいいと思っています。

もちろん色々と自粛するべき所は自粛するべきでしょう。



しかし、経済を止めたら日本全体が潰れてしまいます。

失業者が増え、経済が悪化し、社会不安が増大する方が、

今後の日本にとってよっぽど怖いと思うのです。



現在コロナ関連の死者は5951人ということですが、

死者の数で言ったら・・・例年のインフルエンザの方が多いというのも事実。



しかしマスコミはこういう話は一切せずに、

コロナの恐怖を煽るのみ。



なんだかなーと思います。



さてさて。1月雇用統計の予想を。



タイトルバナー2.jpg



まず・・・前回「12月米雇用統計」の結果は?

◎非農業部門雇用者数。予想:+7.1万人→結果:-14.0万人
◎民間雇用者数。予想:+9.8万人→結果:-9.5万人
◎失業率。予想:6.8%→結果:6.7%



そうそう。



予想を大きく裏切って、



マイナスだったのが12月。



アメリカでは感染者増が止まらず・・・

ロックダウンに踏み切る都市が増え、

経済に大きな影響が出ているんですよねー。



さて今月は・・・?



◆雇用統計とは?
米雇用統計では、失業率とNFP(非農業部門雇用者数:nonfarm payrollsの略)を中心として、製造業就業者数・小売業就業者数・週労働時間・賃金インフレの状態を示す平均時給など10数項目が発表されます。



今回の「2020年12月米雇用統計」の予想。

◎非農業部門雇用者数:+5.0万人
◎民間部門雇用者数:+6.0万人
◎失業率:6.7%



先月はマイナスだったけど・・・



今月はプラスに転じる予想。



ほんとかなー。



2015年
1月 +26万人
2月 +29万人
3月 +12万人
4月 +22万人
5月 +28万人
6月 +22万人
7月 +21万人
8月 +17万人
9月 +14万人
10月 +27.0万人
11月 +21.1万人
12月 +29.2万人
2016年
1月 +15.1万人
2月 +24.2万人
3月 +21.5万人
4月 +16.0万人
5月 +3.8万人
6月 +28.7万人
7月 +25.5万人
8月 +15.1万人
9月 +15.6万人
10月 +16.1万人
11月 +17.8万人
12月 +15.6万人
2017年
1月 +22.7万人
2月 +23.5万人
3月 +9.8万人
4月 +21.1万人
5月 +13.8万人
6月 +22.2万人
7月 +20.9万人
8月 +15.6万人
9月 -3.3万人
10月 +26.1万人
11月 +22.8万人
12月 +14.8万人
2018年
1月 +20.0万人
2月 +31.3万人
3月 +10.3万人
4月 +16.4万人
5月 +22.3万人
6月 +21.3万人
7月 +15.7万人
8月 +20.1万人
9月 +13.1万人
10月 +25.0万人
11月 +15.5万人
12月 +30.1万人
2019年
1月 +30.4万人
2月 +2.0万人
3月 +19.6万人
4月 +26.3万人
5月 +7.5万人
6月 +19.1万人
7月 +16.4万人
8月 +13.0万人
9月 +13.6万人
10月 +12.8万人
11月 +26.6万人
12月 +14.5万人
2020年
1月 +22.5万人
2月 +27.3万人
3月 -70.1万人
4月 -2050万人
5月 +250万人
6月 +480万人
7月 +176万人
8月 +137万人
9月 +67.2万人
10月 +63.8万人
11月 +24.5万人
12月 -14.0万人




アメリカでは・・・昨年末20~30万人の新規感染者数を記録していましたが、

最近は10万人前後に減ってるようですね。



・・・アメリカでは、

州によっては「ロックダウン」という厳しい措置を取ってるので、

その効果と言っていいと思われます。



まあ・・・それでも毎日10万人規模ですけどねー。



ちょっと情報が少ないのですが、

ロックダウンを解除した・・・というニュースも入って来ないので、

まだカリフォルニア州をはじめロックダウンが続いている?



これは・・・1月もマイナスになっちゃったりするんじゃないのー?



というわけで、今回の雇用統計では、



ドル安になる!



と予想しておきます。



現在ドル円は105円付近でウロウロしておりますが・・・

円高(ドル安)となりそうな材料は結構ありますからねー。



ちょっと今週はドル安目線で行こうと思っています。




ではまた!




>>>次のページ(【2月5日発表】2021年1月米雇用統計回顧。今後はドル安?)

<<<前のページ(新型コロナウイルスのワクチンは打った方がいいのか?)





今まで一人でやって来た方・・・是非登録してね。
yaji-009.gif
mailbanner-anime1.gif
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
タグ:雇用統計
nice!(0)  コメント(0)  [編集]

新型コロナウイルスのワクチンは打った方がいいのか?

2021年1月26日、日本でも2月から新型コロナワクチンの接種が始まるとの話ですが(一般の方は5月くらいから?)、この新型コロナワクチン・・・日本では無料で接種出来るわけですが、打った方がいいのか?それとも接種しない方がいいのか?



どもどもasajiroです。



緊急事態宣言が発出され・・・

やっと新規感染者が減り始めたようですが、



新型コロナ日本感染状況20210125.jpg



依然感染者は数千人単位で増えており、重篤患者は過去最高を連日更新。

この感じだと・・・緊急事態宣言は延長されそうですねー。



で、世界各国では新型コロナワクチンの接種が

ズンズンと行われてるわけですが、

日本でも2月下旬から、

まずは医療従事者を対象にワクチンの接種が始まるそうです。

次に、高齢者。

そして基礎疾患を持ってる方。

一般の方の接種が始まるのは5月という話です。



「ワクチン接種がコロナ対策の切り札」

「打てるようになったらすぐ打つ」



と、私も思っていたわけですが、

ちょっと懸念があったので、

「新型コロナのワクチン」について調べてみたんですよ。



まず、今回の新型コロナワクチンは従来のワクチンとは違うみたいですな。



新型コロナワクチンについて1.jpg



現在日本で提供される予定となっている米ファイザー、米モデルナのワクチンはmRNAワクチンと呼ばれるもので、

従来の不活化ワクチンとは全く違うんだそうな。



わかりやすく説明すると・・・

mRNAとはタンパク質を合成する「指令」を写し取った遺伝物質。

こいつが体内に入ると「コロナウイルスの一部」のタンパク質が作られ、

それに反応して抗体が出来る・・・という仕組み。



ふむう。なるほど。



従来のインフルエンザなどのワクチンは、

「毒性を除去し、不活化させたウイルス」

を体内に入れて抗体を作る・・・という仕組み。

新型コロナウイルスワクチンの効果と安全性



このmRNAワクチン・・・

ヒトで実用化するのは初めてなのだとか。



え?



初めて???



で、効果のほどはと言うと・・・



新型コロナワクチンについて2.jpg



ファイザー製、モデルナ製いずれも感染予防効果95%前後・・・

ということで臨床試験での効果は文句なし

重症化を防ぐ効果もかなり高い数値となっているようです。



あれ・・・・?



接種方法は筋肉注射・・・とありますね。



これはもしかして・・・



めちゃ痛いやつ???



アメリカでコロナワクチン接種開始2.jpg



あ、



そんなに痛くない?



実際に接種した人の話だとそこまで痛みは感じなかったそうです。

(個人差はあるけど、少なくとも激痛じゃないようだ)



で、気になる副作用ですが、



・注射部の痛み

・だるさ

・頭痛



いずれも軽微な副反応はあるみたいですが、

重大な副作用はないようです。



ただし・・・「今のところは」ですね。

これから重大な副作用が発生するかもしれません。

なにしろヒトに使われるのは初めてですからねー。



ここまで調べてみて・・・



「副作用も大したことないし、効果は高いみたいだから・・・新しいタイプのワクチンは不安だけど、やっぱり接種した方がいいだろうな!」



と思っていたのです。



だけんどもしかし。



だけんどもしかし6.jpg



こちらの記事を読んでちょっと「グラっ」としました。



医療に従事するお医者さんのご意見ですねー。



新型コロナワクチンについて3.jpg



「現時点ではコロナウイルスは弱毒」

「ワクチンの安全性や有効性がはっきりしない」

「メリットよりデメリットが大きい」



なるほど・・・確かに。



私のように基礎疾患のない40代男性にとって、

コロナウイルスは例え罹ったとしても大した脅威でありません。

また、私は基本在宅勤務であり、

コロナに感染するリスクもほぼほぼナシ。



ということであれば、



「メリットよりデメリットが大きい」



と言えるでしょうねー。



もちろん、人によって色んな事情があるでしょうからねー。



「基礎疾患がある」

「高齢である」

「ヘビースモーカーだからコロナが怖い」

「高齢者と同居している」

「仕事上、接種は必須」

「世間体がある」



といったケースであれば、

「メリットがデメリットより大きい」

と判断していいかもしれません。



というわけで、



そもそも私はインフルエンザの予防接種すら全くしないタイプであり、

正直「打たなくてもいいかな?」と思い始めているわけですが、

もう一度家族と相談した上で考えたいと思います。



ではまた!




>>>次のページ(【米雇用統計】2021年1月米雇用統計予想。今月もマイナス?)

<<<前のページ(バイデン米大統領が就任。今後の株・為替はどうなる?)




こんな時代だからこそ、自分で稼ぐ力を。
yaji-009.gif
mailbanner-anime1.gif
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!

タグ:新型コロナ
nice!(0)  コメント(0)  [編集]

バイデン米大統領が就任。今後の株・為替はどうなる?

2021年1月20日、バイデン氏が米大統領に正式に就任しました。新型コロナのパンデミック、景気低迷、政治的分断・・・と多くの問題を抱える中での船出となりましたが・・・さて、今後の株・為替はどうなる?



どもどもasajiroです。



バイデン氏が無事?アメリカの新大統領に就任しましたね。



バイデン新大統領.jpg



ご祝儀相場?でNYダウも上昇たようです。



バイデン新大統領就任株価.jpg



トランプ元大統領は・・・

「また会おう」と捨て台詞を残して

ホワイトハウスを去ったようです。



トランプ大統領退任.jpg



まあ、我々日本人にとっては直接的には関係ないわけですが、

世界は良くも悪くもアメリカを中心に回っていますからね。

今後、色んな分野で政治的方向転換が行われるものだと思います。



我々にとって良いことも悪いこともあると思います。



とりあえず、

バイデン大統領は就任直後に多くの大統領令に署名するようです。



・新型コロナ対策で1兆9000億ドルの経済対策

・連邦庁舎や航空機・バスなどでのマスク着用義務化

・学生ローンの返済猶予と家賃未払いによる立ち退き猶予の延長

・コロナウイルス検査の拡充、公衆衛生基準の明確化

・WHOへの復帰

・地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」への復帰

・年5000億ドルを支出し、産業界のクリーンエネルギー依存を向上させる。

・既存の石油・ガス事業へのメタン規制復活

・カナダから米国への石油輸送プロジェクト「キーストンXLパイプライン」の認可取り下げ

・移民政策、難民政策の転換

・メキシコ国境の壁建設政策の解除



コロナ対策、経済対策、環境対策、移民対策がメインとなるようですが、

なんと言っても注目が集まるのは経済対策でしょう。



1兆9000億ドル・・・日本円にして約200兆円!!!!



半端ないっすね。日本の国家予算のほぼ倍です。



このバラマキ政策への期待が大きく、

昨年末からアメリカ株は上昇一途なんですよねー。



バイデン新大統領就任株価2.jpg



うーむ。しかし、

アメリカの財政ってどうなってんだ???



まあ、大事なのは今後というわけで。

バイデン大統領の経済政策への期待が大きく、

またコロナ感染拡大のリスクオフの流れと相まって、



・株高

・ドル安



の流れが当分続くのではないかと予想しておきます。

日経平均も同様ですねー。

しかしこの株高は実体経済を全く反映してないですからねー。

いつどうなるか分からんと思いますが、

コロナ禍が続く間は株高が続くのかもしれません。皮肉な話ですが。



それから、移民政策の転換ですが・・・

これによってアメリカに大量の移民が流れ込むような気がしますねー。

移民問題ってのはアメリカだけじゃなく欧州全体も揺るがす大問題なわけですが、

大量の移民が入ってくるとなると、

アメリカの分断はさらに広がりそうな気がします・・・

なんか何かが起きる予感がするなー。



ではまた!



>>>次のページ(新型コロナウイルスのワクチンは打った方がいいのか?)

<<<前のページ(「WhiteBearV1apex2」2020年12月実績。2020年は負け!)




こんな時代だからこそ、自分で稼ぐ力を。
yaji-009.gif
mailbanner-anime1.gif
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます